IMG_3138

Greco JB-500パワーブースター内蔵ベースです。グネコロゴ期のものですので、カタログを見る限りJBシリーズとしては最初期のもので、
当時はこのJB-500とJB-550があり、JB-550の方はパワーブースターなしのもので、この上位機種に当たります。後年、通常のJBシリーズはJB-500,JB-600と整理され、この機種はJB-550となりました。この辺、同じ機種名でも中身が違うという事になり、大変ややこしいのですが、
一番最初のパワーブースター付きのもの、と考えていいようです。少し前に当オークションで購入しました。ジャンク品表示でしたが、レストアが趣味なので、レストアして使うという前提で購入し、
何とか普通の汚い程度にはなったかと思います。
演奏には支障がないレベルです。音的には数本所有していた事のある、グレコのジャズベースの音で、悪くはないと思います。
ビビリ、詰まりなく、ちゃんと弾けます。ネックにはシムをかましてあり、弦高も2.5mm程度とそこそこ問題ないレベルです。・ブースター部分は(おそらく)正常に機能しています。おそらくとしたのは元の状態がわからないからなのですが、ネットの情報などと照らしあわせて、これが正常な動作なのだなと思います。
配線も切れていましたが、線を継ぎ足し、問題なく動作しています。ただ、キズ・打痕等多いですので、やはりジャンク扱いでお願いします。

以下、レストアを施した箇所です。

・ネック裏部分をサンドがけして削り、ステインで着色、ほぼ平らな状態にし、オイルジェルを塗布しました。

・ノイズがかなりひどいので、導電塗料を塗布し、アースをひいてノイズ処理を施しました。
通常はキャビティ内とピックアップザグリをシールドすれば良いのですが、このベースはそれではダメで、
色々試行錯誤の結果、ピックガード下のブースター内蔵部分(シリコンで固めてあります)にアースをしなければなりませんでした。ですので、ピックアップ下に線を1本通してあります。

・ただこれでもブースターONの状態では役に立ちません。かなりのノイズです。

・このパワーブースターはかなり強力で、大体20dBぐらい違うようです。
音の大きさでいうと約10倍ですから、もうお手上げ状態です。

ここまで音量の差があるとなかなか実戦では役に立たないのではないかと思います。

あくまで企画もの(?)といった実験的なものだったのでしょう。

・ネックのバインディングが向かって右側部分がほぼボロボロで剥がれていたため、
この右半分のみ取替をいたしました。
サンディングして滑らかにはなっていますが、12F付近、ネック自体打痕で削れています。

・サーキット部分、フロントボリューム以外のポット2つはは国産の別のものに替えました。

・ジャックはSwithCraft製にしています。

●フレット:5分見当かと思います。
●へこみ・削れ等ほぼありません。

【仕様】

●ボディ :チーク
●色:ナチュラル(チーク)
●ネック メイプル3P
●指板 メイプル
●ペグ 純正
●ブリッジ 純正
●ピックアップ 純正
●ピックガード 白
●コントロール: 2連ボリューム x1、トーン x 1 リアポット、トーンポットは国産のものに変更。
●ジャック:SwithCraft製に交換済み。ガリなし
●フレット残:約5分見当。へこみ・削れ等、大きなものはなし。
●ネックは やや順ぞり
●トラスロッド:締め切っています。
●弦高  12F 4弦側 2.5mm、1弦側2.5mm程度です。音づまり・バズがない状態でセッティングしています
●重量:.4.3kg
●シリアルNO:なし
●ケース等なし プチプチで保護し、ダンボールに入れて発送します。
●ピックアップフェンス、ブリッジカバー、フィンガーレスト欠品です。
●キャビティ内導電塗料(黒)塗布済み

IMG_3101IMG_3134IMG_3139IMG_3141IMG_310333