【現在の2号機】 2014年の11月に購入。

IMG_1392

JAZZ BASSと同じmomose製。
momoseにすっかりハマってしまって、もう一本購入しようと思い、楽器屋さんに行った時にこのテレキャスベースの話になった。

ネックが極太なのでは?と思ったが、店員さんいわく全くそんなことはなく大変握りやすいそうである。なんでも人間工学的に握りやすい角度で作ってあるとか・・・

是非試奏してみたかったのだが、あいにく現在は在庫はなく完全に受注生産なのだという。

試奏もせずに買うのは抵抗があったが、なにぶんどこにも在庫がないのだからしょうがない。

(ネットで見るとMTB-2というアッシュボディでコンターなしのものは数本あったが、このアルダーボディのコンターありが良かったのである。)

それに、一度はオーダーメードで作ってみたかったという事もあったので、お願いする事にした。

オーダーメードといっても色のカスタマイズだけなので、1万円アップ程度で済んだ。

 

色は悩んだが、ディバイザーさんお得意のオイル仕上げでお願いした。ブラックオイルである。

ピックガードの色に悩んだ。

白、黒のうちどちらかだろうと思い、最初は黒でお願いしたが、

透明という選択肢もある事に気づき、透明のアクリルピックガードにした。

待つこと約4ヶ月、かなり待ち長かったが、ついに出来上がった。

 

透明のピックガードは大正解。

透明だと下地の木部も見えるし、シンプルこの上なくより渋さが増したような気がする。

ネックはメイプル地そのままでグロス塗装でないラッカー。

重量は4.1kgと軽く、取り回しやすい、

演奏性も店員さんのいうとおり、ネックも握りやすく太さを感じさせない。

多少弦高が高い設定にしているが、このベースにはこのぐらいの方が弾きやすいようだ。

持った瞬間気に入ってしまった。

肝心の音はこれまた、にごりのない綺麗な音がでる。

低音弦は適度に太く、高音弦は適度にブライト感がある。

プレベとジャズベのちょうど中間のような、いいとこ取りをした音色である。

一見何とも頼りなさそうなシングルコイルのピックアップだが、きっちり弦の振動を拾ってくれる。

ネットの記事などを見るとOPBタイプはピックアップが弦の振動を拾いきれない、と書いてある(特に4弦はそうらしい)記事もあるのだが、

かなり強めにはじいてもしっかり音が出るし、なんの問題もない。

文句なしのベースである。良い買い物をした。先に購入したJAZZ BASSがすっかり霞んでしまうぐらいいい。