Fender USA  American Special プレシジョンベースです。

IMG_1600

Fender USA の最廉価シリーズのAmerican Specialです。

ネックがそこまで太くなく、少し平たい形になっていて、握りやすいです。

演奏性は非常にいいと思います。

ただ、使用パーツやボディ材などはやはり廉価シリーズ、そこまで良いものではありませんでしたので、

ブリッジ、ピックアップ、ナット、キャパシタを交換してあります。(ボディはさすがに替えられません)

 

これらのパーツ交換の改造によって、かなり音が良くなったと思います。

(オリジナルパーツもすべてありますのでお付けします。必要があればご自分で交換なさってください。)

【交換パーツについて】

(1)まずピックアップですが、純正でついていたピックアップは何とも頼りない音(私見です)がしていました。FENDER純正の、” Original Precision Bass Pickups”に交換したところ、太くしっかりした音がでるようになりました。

(2)ブリッジも安っぽかったので、重量・厚みのあるGOTOH製のものに交換してあります。しっかり弦の振動がボディに伝わるのか、きれいな雑味のない音が出るようになったと思います。(これはオシロスコープ等でも検証してみたところ、余計な倍音があまり出ず、きれいな音が出ていました。)

(3)ナットはもともとついていたものは2弦が極端に低く、開放弦ではビビリが出ていました。GRAPHTECHのTUSQ(人工象牙)製のものに交換し、高さ調整してあります。

(4)ピックガードはもともと黒でしたが、赤べっ甲(純正ではないです)に交換しました。(黒のものもありますが、これは2箇所小さな穴をあけてしまっています)

(5)トーンのキャパシタ(コンデンサ)をオレンジドロップに交換してあります。
もともとはグリースバケット回路という回路が採用されていました。
ざっくりいうと、このグリースバケット回路は2つの容量の違うコンデンサがついており、まず、容量の小さいコンデンサ(0.02μF+4.7K抵抗)でかなり高い部分の音をカット。
同時に、容量の大きいコンデンサ(0.1μF)で高音部分をゆるくカットしていく。こういう感じの回路です。
しかしながらこれはそもそもギター用なのではないかと思っています。
というのはベースでは超高音の部分がほとんど出ないからです。故に、わざわざ2段階でカットする必要性を感じません。
実際全くといっていいほど効きが悪かったので、思い切って通常のものに変えました。
元のパーツも差し上げますのと、配線図も載せましたので、戻す方はお手数ですがご自分でお願いします。

販売価格 ¥54,000
で SOLD OUT ありがとうございました。

●ボディ :アルダー(3Pか4P,定かではありません)

●塗装:ウレタン

●色:Olympic White ややクリーム色の白です。日焼けはありません。

●ネック メイプル1P

●指板 ローズウッド

●ペグ  Fender 純正:交換なし

●ブリッジ  GOTOH 201B4 に交換 (オリジナルパーツも有り。お付けします)

●ピックアップ  FENDER   Original Precision Bass Pickups に交換 (オリジナルパーツも有り。お付けします)

●ピックガード 純正のものは黒3Pですが、赤べっ甲柄に交換しています。 (オリジナルパーツも有り。お付けしますただし、2箇所ほど穴があいています。)

●コントロール: ボリューム x 1 トーン x 1

●サーキット トーン用のキャパシタをオレンジドロップ(0.047μF)に交換 (オリジナルパーツも有り。お付けします)

●フレット残:約7分 特に目立つ凹み、削れ等はありません。

●ネックはほぼまっすぐです。(わずかに順反り:画像あります)

●トラスロッド:順方向に充分余裕があります。

●ナット:3フレットを押さえ、1フレットをたたいてみて軽く弦がふれ、音がする程度。0.2~0.25mm程度の隙間です。

●弦高  12F 4弦側 2.0mm、1弦側2.0mm程度です。

●重量:3.9kg

●小さな打痕2箇所ほど、キズわずか。私見ですが、結構きれいな状態かと思います。

●シリアルNO:# US10124xxx(後ろ3桁は伏せ字にしています)

●ソフトケース付きです。

●登録カード、取り扱い説明書、レンチ(Fender オリジナル 2,000円相当のもの)付属します。

●ダンボールに入れ、発送いたします。

 

IMG_1601

IMG_1608

IMG_1616

IMG_1631

 

●音出しをしておりますので、参考までにお聞きください。

 【音出しについて】

ボリューム フル

トーン9割程度

 

●下記は標準的な音としてFender Jazz Bassの音源をとってあります。
参考までにお聞きください。

http://www.bass701.com/?p=222